AGAとは

男女問わず、容姿がそれぞれ違うことを自分の個性として前向きに受け止めることができる人と、コンプレックスとしてマイナスに捉えがちな人と大きく2分されるかと思います。
女性の多くは年齢を超えた美しさへの欲求が強いようですし、男性の多くは毛髪への不安ではないでしょうか。

成人男性の多くは「いずれ毛髪が薄くなるのでは」という見えない不安と戦っており、いつまでも健やかな毛髪とともに過ごしたいと考えていても、現実問題避けられぬ”抜け毛”との対峙が若い時分から始まっている人がいるかもしれません。
単純に毛髪の問題といっても遺伝的に薄毛になりやすいという人もいますが、最近よく見かける「AGA」というのはれっきとした毛髪関連の疾患です。

AGAはAndrogeneticAlopeciaが正式名称で「男性型脱毛症」といいます。
これは男性に多くみられ、思春期過ぎたばかりという早い段階から症状が出はじめる人もいる疾患です。
おもに頭頂部か額の生え際部分から徐々に脱毛の症状があらわれ、人によっては双方箇所同時に脱毛がはじまり、何も手立てを加えなければそのまま進行し次第に毛髪量が減少してしまいます。

AGAの原因は明確にはなっていませんが遺伝という説と男性ホルモンのバランスが乱れるためという説が有力です。
現在、AGAで悩む男性は日本全国で1000万人以上いるといわれていますが、そのなかで自ら積極的にAGA対策をしている人は実に少なく、大半が気にはしているけれども実際にケアや治療を行っているわけではないという現状にあります。

しかし、AGAは早くから何がしかの治療を行っていれば症状の進行を食い止めることが可能です。
逆に何もせず放っておけば後から取り返しのつかない状態になってしまいます。
勇気を持って受け入れて、正しいAGAの知識を身につけることが改善への第一歩となるでしょう。

Copyright © 2014 AGAについての基礎知識 All Rights Reserved.